1. トップページ
  2. 法人クレジットカード一覧
  3. JCB法人カード

JCB法人カードを徹底分析する

ダントツの人気NO.1!JCB法人カードを徹底的に分析します。

当サイトで圧倒的人気No.1のJCB法人カード。人気の秘密は「優れたスペック」の一言に尽きます。JCB法人カードは毎月の利用金額に応じたキャッシュバックorポイント還元、ETCカードの複数枚発行可能(ETCカード年会費無料)、JCBブランドなので国内で利用できないところがほぼ無い使い勝手がとても良いカードと言えます。

  JCBゴールド法人カード JCB一般法人カード
券面 JCBゴールド法人カード JCB一般法人カード
年会費 10,000円+税
初年度無料
1,250円+税
初年度無料
追加カード年会費 3,000円+税/枚 1,250円+税/枚
ETC発行枚数 複数枚発行OK
※希望枚数の発行が出来ない場合あり
ETC年会費 無料
限度額 公式サイト参照 公式サイト参照
国際ブランド JCB

>> JCB法人カードの申し込みはこちらです

今、JCB法人カードでは4つのキャンペーンをやっていて、全部満たすと最大25,000円分のキャッシュバック初年度年会費も無料。ネットからの新規申し込み限定です。

  1. 【期間限定】今なら最大12,000円分プレゼント!
    (ゴールド・プラチナ/最大12,000円、一般カード/最大7,000円)

    2018年10月1日(月)~2019年3月31日(日)カード入会受付分まで
    ※2019年4月30日(火)カード入会(発行)分まで
    • もれなく 新規ご入会で、もれなくJCBギフトカードをプレゼント!
      ゴールド・プラチナ 8,000円 一般 3,000円
    • お申し込みと同時に、使用者追加で、最大4,000円分のJCBギフトカードをプレゼント!
  2. 携帯料金・公共料金の支払いをこのカードですると抽選で最大11,000円がキャッシュバック
    ※2018年9月16日(日)~2019年5月15日(水) 利用分まで
  3. Amazon Business新規登録で、Amazonで使える2,000円引きクーポンをプレゼント!
    ※2018年7月17日(火)~10月31日(水)カード入会(発行)分まで
  4. JCB×弥生API連携開始特別キャンペーン
    弥生会計オンライン(セルフプラン or ベーシックプラン)」を初年度0円で使える!
    2018年8月1日(水)~12月31日(月)まで

さぁ分析を始めます。

なんと言っても注目すべきはキャッシュバックとポイントプログラムOkiDoki。このプログラムが優れているのでほとんどの法人・個人事業主の方は年会費以上のメリットを受けることができます。年会費のモトが取れちゃいます。

キャッシュバック型とポイント型 どちらもかなり優良設計!

このカードはポイント型とキャッシュバック型を申し込み時に選択することができます。

キャッシュバック型は年間最大18万円キャッシュバックされる

キャッシュバック型から解説しましょう。

JCB法人カードのキャッシュバックプログラムは少しだけ複雑なのですが、単純に言ってしまえば、一ヶ月のカード利用合計金額によりキャッシュバック率が決定、翌月のカード利用分のうち、「交通費・出張旅費の合計」がキャッシュバックの対象になるというもの。
キャッシュバック金額は年間最大18万円(毎月最大15,000円キャッシュバックの12ヶ月分)までです。

JCBの公式サイトに掲載されている図を参考にするととてもよくわかります。


公式サイトのキャッシュバックの解説はこちら(PDFファイル)です

キャッシュバック率の決定は次のとおり。

キャッシュバック率を決めるひと月のカード利用金額の合計には、接待での飲食代やケータイ電話代、固定電話、インターネットプロバイダ、社用車のガソリン代、ETC利用分など全ての利用分が対象になります。

今まで銀行引落や現金で支払っていたものをJCB法人カードに集約させるだけで結構な金額になるのではないでしょうか?

仮に合計金額が65万円だった場合、キャッシュバック率は2.0%となります。

キャッシュバックの対象となる交通費・出張旅費とは「JR、高速道路、ガソリンスタンド、タクシー、レンタカー、航空券、宿泊、旅行代理店」での利用です。

翌月の交通費・出張旅費(JR、高速道路、ガソリンスタンド、タクシー、レンタカー、航空券、宿泊、旅行代理店での利用金額の合計)の2%分がキャッシュバックされます。

交通費・出張旅費が30万円だった場合、30万円×2.0%=6,000円がキャッシュバック。
もう少し少なくて10万円だった場合、10万円×2.0%=2,000円がキャッシュバック。

JCB一般法人カードの年会費は1,250円(税抜)です。
この時点で1枚分の年会費はペイしてしまいました。

付帯サービスが充実したゴールドカードの年会費は10,000円(税抜)ですから、
この金額でもスグにペイしてしまいそうだとわかりますよね。

「ウチは交通費とか出張旅費あまり無いからなぁ・・・」という方はポイント型を選択すればOK。

ポイント型はOkiDokiランド経由で2~20倍ポイントを獲得できる

次にポイント型を見ていきましょう。

こちらはJCBのポイントプログラム「Oki Doki」になります。
1,000円のカード利用で1ポイント貯まり200ポイントから商品に交換できます。

これだけだと良くあるポイントプログラムなのですが、カギを握るのがJCBが運営する「OkiDokiランド」です。

OkiDokiランド

Oki Dokiランドはポイント優待サイトです。

ネットで何かを購入する前にOkiDokiランドを一度経由してからショッピングをするとで通常時の2~20倍ポイントを獲得することができます。

Okidokiランドと提携しているのは楽天市場、Yahooショッピング、アマゾンなど超大手ネットショッピングモールなどを含む多種多様なECサイトたち。これだけの提携店があれば事業で必要な備品はほぼ何でも購入できるはず。OkiDokiランドは「お得になる仕組みはあっても買うものが無くメリットを享受できないで使えないポイント優待サイト」ではありません。実用性のあるポイント優待システムです。

さて、獲得したポイントは何に交換できるかはJCBの公式サイトに掲載されていますが、いくつかピックアップしてみると、

  • キャッシュバック(1,000ポイントを4,500円に換算し、カードのご利用金額からマイナス)
  • JCB商品券(1050ポイント=5,000円分JCBギフトカード)

など、現金相当物のと交換ができます。あら、、ポイント型でもキャッシュバック型と同じくキャッシュバックできてしまいますね(笑)

このJCB法人カードはJCBの「オリジナルシリーズ」と呼ばれるカードです。
いわゆる提携カードではなく、本家本元のカードですよ!という意味です。
このオリジナルシリーズには特典が付いていて、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」での利用でポイントが2倍になります。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーには昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル、アマゾン、スターバックス、セブンイレブン、イトーヨーカドー、一休.comレストランなどが加盟しています。これらのお店でJCB法人カードを利用するとポイントが2倍になります。

また、海外での利用もポイントが2倍です。
WEB明細サービス「MyJチェック」に登録した上で、JCB海外加盟店でカードを使うと自動的にポイントが2倍になります。海外出張がある企業であればうれしい特典ですね。

一つだけ注意すべきは、JCB法人カードで貯めたOki DokiポイントはJAL、ANA等へのマイルへの移行はできないということ。法人カード会員はマイルへの移行はできないという制約がありますのでご注意ください。

ポイントの有効期限は獲得月から2年間(24ヵ月)。有効期限が切れたポイントから、1ヵ月単位で順次失効となります。逆に言えば2年間じっくり貯めることも可能ということになります。

もう一度JCB法人カードの年会費を確認します。
JCB一般法人カードの年会費は1,250円(税抜)、
ゴールドカードの年会費は10,000円(税抜)です

毎月の利用額、使い道を考えてみると、一般カードでもゴールドカードでも年会費の元が取れ、さらにプラスになることがおわかりいただけるでしょう。

一般カードかゴールドカード、どちらが良いかでしょうか?

年会費を極力抑えたいとお考えであれば一般カードですが、もしそれほど気にしないというのであればゴールドカードの方が圧倒的に使い勝手が良いと思います。

ゴールドカードのほうが限度額が大きく設定されているからです。カードの限度額は法人で使うクレジットカードでは特に重要です。

この限度額、「ひと月に利用できる金額の合計」と勘違いしている方がいるので説明します。

クレジットカードの利用限度額

利用限度額はこのカードで決済できる金額の合計金額のことを言います。

仮に、限度額50万円のカードだとしましょう。1ヶ月で30万円を経費で利用しました。
この30万円が実際に支払われるのは翌月10日です。(15日締め翌月10日支払いのカードの場合)。この支払いが終わるまで利用限度額50万円のカードで利用できるのは残りの20万円分だけです。翌月も同じように30万円の経費をカードで決済しようとしても限度額オーバーで決済することができません。

おおざっぱに言うと、利用限度額とは2ヶ月間でそのカードが利用できる上限金額ということです。

特に法人・個人事業主の方のように経費の決済にクレジットカードを使うことを想定されている方は限度額は大きめに設定されていることに超したことはありません。

ゴールドカードに付帯する特典は代表者に魅力的なものばかり

また、ゴールドカードには一般カードよりも魅力的な特典が付いています。

出張・旅行の時に安心な旅行傷害保険が海外最高1億円(自動付帯 ※一部利用付帯)、国内最高5,000万円(自動付帯)、ショッピングガード保険(国内/海外)はJCBゴールド法人カードで購入したものなら、国内外を問わず、破損や盗難などの損害を購入日から90日間、年間500万円まで補償、接待等でとても便利なゴルフ場予約サービス(全国約1,200ヵ所の有名ゴルフ場のプレー予約を法人デスクが代行)、空港でのラウンジ利用が無料など魅力的な特典がたくさんあります。

特に代表者様にはこれらゴールドカードの特典は魅力的なものでしょう。

一般カードの場合、旅行傷害保険が海外・国内ともに最高3,000万円(利用付帯)、ショッピング保険は海外で購入したものだけが対象で年間100万円まで補償となります。利用付帯とは言え、一般カードに旅行傷害保険が付帯するのはすばらしいです。ただし、一般カードには空港ラウンジの無料利用や、ゴルフ場予約サービスなどは付帯しません。

※海外旅行傷害保険の補償について

「死亡後遺障害」のみ、JCBゴールド法人カードで事前に、「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合は最高補償額は1億円(利用付帯)、支払がない場合には、最高補償額5,000万円(自動付帯)となります。

ETCカードの複数枚発行可能。年会費も無料です

社用車用にぜひ利用したいETCカードは複数枚発行することができます。
つまり、1枚だけJCB法人カードを契約し、ETCカードは5枚発行するということも可能です。ETCカードの年会費は何枚発行しても無料。(あまりに枚数が多いと希望枚数を発行できない場合もあるようですが、ETCカードの複数枚発行はOKです。)

ETCカードに発行枚数制限無し

また、ETCカード利用分はJCB法人カード(親カード)に一括請求されます。利用明細書は発行したETCカード分それぞれ別のものが用意されるので、どのカードがいつ・どこで・いくら利用したか一目瞭然です。

ETCカードが複数枚発行できるということもJCB法人カードが人気の理由の一つですね。

審査基準について

JCB法人カード、審査は比較的厳しめと言われていますが、こればかりは申し込んでみないとなんとも言えません。

起業1年未満ではむずかしいかもしれません。但し、個人事業からの法人成りの場合、個人事業での事業期間も加味してくれるようですので、合計して3年くらい営業しているのであれば問題ないのではないでしょうか。

もし審査にクリアできなかったとしても来年またチャレンジすればいいやという気持ちで申し込んでみてください。

良い法人用クレジットカードですよ!

>> JCB法人カードの申し込みはこちらです

最後にカードのスペックを下の表にまとめました。

  JCBゴールド法人カード JCB一般法人カード
券面 JCB一般法人カード
年会費 10,000円+税
初年度無料
1,250円+税
初年度無料
追加カード年会費 3,000円+税/枚 1,250円+税/枚
ETC発行枚数 複数枚発行OK
※希望枚数の発行が出来ない場合あり
ETC年会費 無料
限度額 公式サイト参照 公式サイト参照
国際ブランド JCB
海外旅行保険 最高1億円(一部利用付帯) 最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯) 最高3,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円(国内/国外) 最高100万円(国外)
ポイントプログラム キャッシュバック型 ポイント型 キャッシュバック型 ポイント型
支払い方法 公式サイト参照
支払い日 公式サイト参照
ゴールドカード特典
  • 旅行傷害保険:海外最高1億円(自動付帯 ※一部利用付帯)、国内最高5,000万円(自動付帯)
  • ショッピングガード保険(国内/海外)年間500万円まで補償
  • ゴルフ場予約サービス(全国約1,200ヵ所の有名ゴルフ場のプレー予約を法人デスクが代行)
  • 空港でのラウンジ利用が無料
-

>> JCB法人カードの申し込みはこちらです

※記事内容については当サイト独自調査の記事であり、 申込みの際は公式サイトの情報をご確認の上お申込ください。

法人クレジットカード一覧表

当サイトで紹介している法人カードの一覧表。年会費や特徴の概要をまとめました。

法人クレジットカード一覧表

人気ランキング

注目のカード

定番人気!

まずはここから!基礎知識

タイプで選ぶ

紹介しているカードのリスト

サイト運営について