1. トップページ
  2. 法人クレジットカード一覧
  3. オリコ EX Gold for Biz

オリコ EX Gold for Bizを徹底分析する

コンパクトで必要十分なスペック、リーズナブルな年会費2,200円(税込)

Visaビジネスオファー(ビジネス向けの優待サービス)がついた法人用ゴールドカード。年会費2,200円(税込)(初年度無料)で納得の付帯サービス。

カード利用金額に応じてオリコのポイントプログラム「暮らスマイル」が貯まり、ポイントは商品券などの定番モノはもちろんANA,JALのマイルに移行することも可能。

2018年10月からは空港ラウンジサービスや海外でも利用できるコンタクトレス決済も利用できるようになり、海外出張でこれまで以上に便利なカードになりました。

  EX Gold for Biz S EX Gold for Biz M
対象 個人事業主 法人代表者
券面 オリコ EX Gold for Biz
年会費 2,200円(税込) (初年度無料
追加カード
(メンバー会員)
なし 3枚まで発行可
(年会費無料)
ETC発行枚数 1枚 各カード1枚
(追加カード1枚に付きETC1枚追加OK)
ETC年会費 無料
電子マネー Visaタッチ決済(Visa payWave)、MasterCardコンタクトレスに対応
キャッシング機能 あり なし
限度額 10万円~300万円
国際ブランド VISAMasterCard

ウェルカムキャンペーン!最大7,000円相当のオリコポイントをプレゼント!

  1. オリコカードを5回以上のご利用で1,000オリコポイント
  2. 対象の携帯電話料金または電気料金のお支払いで1,000オリコポイント
  3. キャッシングご利用可能枠の設定で1,000オリコポイント
  4. 上記1〜3のうち、2項目以上達成で1,000オリコポイント
  5. 期間中に10万円以上ご利用の方の中から毎月100名様に3,000オリコポイント

>> オリコ EX Gold for Bizの申し込みはこちらです

EX Gold for Bizは完全に小規模な法人、個人事業主をターゲットに設計された法人クレジットカードです。

経理処理のムダを軽減すること、ビジネスをする上でメリットのある優待サービスが受けられることについては必要なところを十分提供していると言えます。

VISA・MasterCardブランドだから「どこでも」使える

まず、このカードの国際ブランドはVISAとMasterCardが選べるところ。

VISAとMasterCardは、どちらも世界200カ国で利用できるクレジットカード国際ブランドです。

そのため、どちらのブランドを選んでも日本国内はもちろん海外でも、VISAカードが利用できないところはほぼ皆無といって良いでしょう。

国内と海外出張中の経費を、まとめてこのカード1枚で一元管理できます。

EX Gold for Bizはビジネス向けカードですからビジネスでメリットのある付帯サービスが充実しています。

空港ラウンジサービス

ゴールドカードの付帯サービスと言えば、空港ラウンジが無料で使えるところです。

このカードは年会費2,200円(税込)とほかの法人ゴールドカードとくらべると年会費が抑えられているにも関わらず、ちゃんと空港ラウンジサービスが利用できます。(2018年10月からサービスが追加されました)

国内主要空港とハワイのダニエル・K・イノウエ空港(旧ホノルル空港)、韓国の仁川空港のラウンジを365日無料で利用できます。

※2019年4月1日から富士山静岡空港・岡山桃太郎空港・長崎空港の3つの空港ラウンジも使えるようになりました。

海外・国内ともに飛行機で出張する機会が多いなら、空港ラウンジ無料サービスを利用するためだけにこのカードを持っても十分に価値がありますね。

管理人も年に4,5回ほど飛行機に乗りますが、ラウンジでの待ち時間はやっぱり快適です。

国際ブランドのコンタクト決済に対応

このカードで特徴的なのが、Visaのタッチ決済やMasterCardコンタクト決済に搭載しているところ。(2018年10月から発行されるカードが対象)

VisaブランドのカードだとVisaのタッチ決済、MasterCardブランドのカードだとMasterCardコンタクト決済を利用することができます。(1枚のカードで2つの決済が利用できるわけではないので注意)

タッチ決済とコンタクト決済は、どちらも国際ブランドであるVisaとMasterCardが提供している決済方法で、世界中で使える電子マネーのようなイメージです。

iDやQUICPay、Suicaといった電子マネーは、サインや暗証番号不要で便利ではあるものの、日本国内でしか利用できないというデメリットがあります。

その点、タッチ決済やコンタクト決済なら海外のコンビニや飲食店、カフェなどでも対応していることが多いため、海外での経費をより手軽にこのカードで支払うことができます。

海外でのちょっとした支払いは外貨の日本円換算などが面倒ですが、タッチ決済やMasterCardコンタクト決済を使えばきちんと経費として管理できるのは、法人クレジットカードとしては便利ですね。

使い方は簡単で、世界中のタッチ決済やコンタクト決済に対応したお店でクレジットカードをレジの端末にかざすだけで、事前にチャージ(入金)することなく、サインや暗証番号不要で手軽に使えます。

なお、2018年9月までは、このカードにはiDとQUICPayが搭載されていました。しかし、2018年10月からはiDとQUICPayは搭載されていません。

このカードをApple Payに登録すれば電子マネーQUICPayとして利用できますが、iDは利用できなくなっています。

ビジネス向けの優待サービス VISAビジネスオファー

代表的なのがVISAビジネスオファー。

VISAビジネスオファーは簡単にいうと「ビジネス向けの優待サービス」です。

VISAビジネスオファーでは例えば、オフィス・デポ5%割引き、マウスコンピューターの保障付きパソコンなどが10%割引、定期購読雑誌専用サイト「Fujisan.co.jp」でギフト券利用で5%割引、ワシントンホテルチェーンで基本宿泊料金より10%割引き、フェデックス運送料金最大30%割引、海外ホテル予約エクスペディア8%割引クーポンなど様々な割引・優待サービスが提供されます。

これ以外にもゴルフダイジェスト・オンラインのゴルフ予約など接待でも使えるサービスも充実しています。

また、貸し会議室、セミナールームなどを運営するリージャスのリージャスプライベートオフィス・ラウンジ・カフェの利用が会員価格で利用できます。

福利厚生サービス

規模が小さい法人や個人事業主の方なら、福利厚生を導入していることはまずないのではないでしょうか?

EX Gold for Biz会員になると、ホテルや旅館、スポーツジム、映画館など全国140万件以上の施設を会員価格で利用できる福利厚生サービスが利用できます。

もしも「福利厚生サービスに申し込みたいけど、月額が気になる」と感じているのなら、毎月の費用を抑えて福利厚生サービスを利用することができます。

なお、このカードの福利厚生サービスは、2018年10月から「ベネフィット・ステーション」に変わりました。(それまでは「ライフサポート倶楽部」)

サービスの名前や提供会社が変わることにより、利用できる施設が約1万件から140万件と大幅に増え、これまで以上に活用しやすいサービスになりました。

ポイントが貯まる!マイルに移行も可能!

オリコのポイントプログラム「暮らスマイル」が貯まることも見逃せません。

ビジネスカードですから、次のようなシチュエーションで使われるでしょう。

  • 月々の光熱費や公共料金
  • 資材の仕入れや調達
  • オフィス用品や備品等の購入
  • 広告宣伝費の支払い
  • 取引先との接待・食事  などなど

合計すると結構な金額になりますね。

このときポイントプログラムがあると貯まったポイントを商品券などに交換できて年会費以上のメリットを受けられるというのがクレジットカードの魅力の一つです。

オリコのポイントプログラム「暮らスマイル」は1,000円で1ポイント貯まり、200ポイントから商品と交換できます。EX Gold for Biz会員は利用金額スマイルに20%加算されます(最大2.2倍)

尚、暮らスマイル対象の別のオリコカードを持っている場合、EX Gold for Bizカードとのポイント合算もできます。

貯まったポイントで交換できるのは、色々ありますが、もっとも実用性が高いのは商品券や各種ポイント、マイルではないでしょうか(下図参照)

例えば、

400スマイルでドコモポイント2000、AUポイント2000、楽天スーパーポイント2000、Yahoo!ポイント2000などに交換できます。

また、商品券系では、1000スマイル=アマゾンギフト券5,000円分、1100ポイント=JTBナイスギフト5,000円分、図書カード5,000円分などに交換。

スマイルはこれら商品券などの定番モノの他、ANA,JALのマイルに移行することができます。(ANA:400スマイル=1,200マイル、JAL:400スマイル=1,000マイル)。

マイルに移行することができない法人クレジットカードが多い中、マイルに移行できるのは大きな魅力と言えます。

審査書類は「代表者の本人確認書類」だけ

このカード、券面をよくご覧いただくとわかるのですが、一般的な法人クレジットカードのように「会社名」の記載がなく、個人名だけになっているのをお気づきでしょうか?

個人名だけが刻印されており、企業名の刻印はない

実はこのカード、他のカードと違い、「法人カードと個人カードの中間の位置づけ」として発行されています。

少しややこしいのですが、発行対象は法人代表者または個人事業主に限定されているのですが、ビジネスオーナーを対象にしていながら会社の営業年数や利益等は不問なんです。

ただ、カードの利用目的はあくまでビジネスの経費精算であり、引き落とし銀行口座は法人口座でなければならない(法人代表者向けのEX Gold for Biz Mの場合)というもの。

あまりむずかしいことは考える必要はないと思いますが、他のカードと少しだけ違い、より個人カード寄りの設計になっていると思っていただければ問題ないかと思います。

それゆえ、このカードは法人の登記情報を証明する「登記簿謄本(全部事項証明書)」の提出が不要で、審査に必要なのは代表者の本人確認書類(免許証、パスポートなど)だけでOKなんです。

面倒な書類の準備が必要ないのでより簡単に申し込みができます。

個人事業主用と法人代表者用の2種類のカード。ちょっとだけ仕様が違う

このカード、カード券面は全く同じですが、個人事業主を対象にしたEX Gold for Biz Sと、法人代表者を対象にしたEX Gold for Biz Mの2種類があります。

どちらのカードもほぼ同様のスペックなのですが少しだけ違いがあります。

個人事業主用のEX Gold for Biz S

  • キャッシング機能が付いており、いざというときの資金調達にも使える
  • 追加カード(オリコではメンバー会員という名称)の発行ができない。

法人代表者用のEX Gold for Biz M

  • キャッシング機能無し
  • 追加カードは最大3枚まで発行可能。
  • ETCカードは各カード1枚ずつ発行できる。つまり、親カードと追加カードを3枚を発行した場合ETCカードは合計4枚発行可。

その他は同一のスペックになっています。

EX Gold for Bizは小規模なビジネスをされている経営者にはピッタリのカードと言えます。

最後に、カードのスペックをまとめます。

  EX Gold for Biz S
iD×QUICPay
EX Gold for Biz M
iD×QUICPay
対象 個人事業主 法人代表者
券面 オリコ EX Gold for Biz
年会費 2,200円(税込) (初年度無料
追加カード
(メンバー会員)
なし 3枚まで発行可
(年会費無料)
ETC発行枚数 1枚 各カード1枚
(追加カード1枚に付きETC1枚追加OK)
ETC年会費 無料
キャッシング機能 あり なし
電子マネー Visaタッチ決済(Visa payWave)、MasterCardコンタクトレスに対応
限度額 10万円~300万円
国際ブランド VISAMasterCard
海外旅行保険 2,000万円
国内旅行保険 1,000万円
ショッピング保険 最高100万円
ポイントプログラム オリコ「暮らスマイル」
EX Gold for Biz会員は利用金額スマイルに20%加算
支払い方法 1回払い、分割払い、据置き一括払い、半年賦併用払い、リボルビング払い

>> オリコ EX Gold for Bizの申し込みはこちらです

法人クレジットカード一覧表

当サイトで紹介している法人カードの一覧表。年会費や特徴の概要をまとめました。

法人クレジットカード一覧表

人気ランキング

注目のカード

定番人気!

まずはここから!基礎知識

タイプで選ぶ

紹介しているカードのリスト

人気のアメックスを徹底比較

サイト運営について