1. トップページ
  2. 法人クレジットカード一覧
  3. テックビズカード

テックビズカードを徹底分析

独立したてのITフリーランスに特化したビジネスゴールドカード!

IT(WEBライターやデザイナーなど)フリーランス・1人社長向けのビジネスゴールドカード。

バックオフィスサービスやワークスペースで割引などの特典が受けられるので、起業間もない時期の経費節減が図れます。

また、年会費2,000円+税(初年度無料)で空港ラウンジサービスや海外旅行傷害保険が付帯する点も注目!

IT系なら起業当初はこの1枚あれば十分なスペックですよ!

  テックビズカード
券面 テックビズカード
年会費 2,000円+税 初年度無料
追加カード年会費 3枚まで発行可(年会費無料)
ETC発行枚数 無制限
ETC年会費 無料
電子マネー MasterCardコンタクトレスに対応
キャッシング機能 あり
限度額 公式サイト参照
国際ブランド Mastercard

>> テックビズカードの申し込みはこちら

テックビズカードは起業間もないIT系の個人事業主・事務所を持たない小規模な法人をターゲットに設計された法人ビジネスカードです。

ITフリーランスにとって利用頻度が高いワークスペースやレンタルオフィス、バックオフィスサービスで割引が受けられるのが大きな特徴。

また、IT系サービス以外で決済してもポイント還元率は最大1.1%と高いため、経費節減効果が大きく期待できるカードになっています。

ITフリーランス向けの割引や特典が充実!

ワークスペースなどでポイント2%還元!記帳・確定申告代行も格安で!

このカード最大の特徴はITフリーランス向けサービスで割引などの特典が受けられること!

ITフリーランスの方が利用する機会が多いワークスペースやバックオフィスサービスで主に2.0%のポイント還元を受けることができます。

中でも魅力的なのが、月額5,000円+税の格安料金で利用できる「Tech Biz 税務サポート」。

カード会員専属の税理士に毎月領収証やレシートを送るだけで、記帳や確定申告を代行してくれます。

記帳は面倒ですし、年明けから3月までの時期は確定申告のためにかなりの時間を割かれてしまいます。

でも、Tech Biz 税務サポートを利用すれば起業間もなく売上が少ない時期であっても負担にならない金額で、記帳や確定申告の負担をなくすことができるというわけです。

このサービスを利用できるのは個人事業主のみで法人は対象外ですが、ほかのビジネスカードには見られない魅力的なサービスです。

また、プログラミングやアプリ開発を学べる国内大手のオンライン講座でも受講料の2%ーがポイントとして還元されます。

このように、起業間もないITフリーランスの方が経費節減・業務効率化を図るためのサービスに特化しているんです。

テックビズカードで受けられる割引などの特典は、以下の表にまとめました。

ジャンルサービス名サービス内容割引・特典
バックオフィスCLOUDSIGN電子契約サービス
契約書や発注書、納品書や請求書などのオンライン上の契約が可能に
ポイント2%還元
Toonesクラウド提供やオフィス業務支援ポイント2%還元
Tech Biz税務サポート専属税理士が記帳作業+確定申告作業を代行月額5,000円+税の特価で利用可能
ワークスペースcoin spaceコワーキングスペース割引コードが入手できる
Karigoオフィスサービス
転送電話、電話代行等の通信事業やレンタルオフィスや自習室など
入会金無料・初月無料
キャンペーンコードが入手できる
SERVCORPレンタルオフィスポイント2%還元
ビズコンフォートレンタルオフィス入会金無料
全国どこでも使える全拠点プラン:月額3,000円OFF
スキルアップFLOCブロックチェーンの講座ポイント2%還元
financial Academy「お金の教養」を身につけるための日本最大級の総合マネースクールポイント2%還元
Udemyプログラミングやマーケティング、データサイエンスなど100,000以上のオンライン講座ポイント2%還元
Tech Academy最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクール
(プログラミングやアプリ開発)
最大5,000ポイント還元
ライフスタイル家賃が実る家ITフリーランス向け譲渡型賃貸住宅個人事業主でも入居が簡単で、さらにマイホームが取得できる
胡蝶蘭専門店 ギフトフラワー法人向け胡蝶蘭専門店
高級胡蝶蘭を安価で全国宅配できる
ポイント8%還元
ソラハピ旅行券予約サイト「格安航空券」を比較・検索・予約できるサービス
ANA・JALなど主要10社に対応
1回の予約につき1,000ポイント還元
BIGLOBE WiMAX 2+1年契約・自動更新なしのモバイルWi-Fi
月額料金3,980円+税、初期費用、端末代金で利用できる
申し込みで2,000ポイント還元

なお、この表のサービス利用で貯まるポイントは「テックビズポイント」。

テックビズポイントは「1ポイント=1円」でAmazonギフト券と交換できるので、Amazonで書籍や消耗品を購入するときに活用できますね。

サイト運営者ならセゾン・コバルト・アメリカン・エキスプレス・カードがオススメ

サイト運営が本業のフリーランスや法人代表者の方には、テックビズカードよりもセゾン・コバルト・アメリカン・エキスプレス・カードの方がオススメ。

セゾンコバルト・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン・コバルト・アメリカン・エキスプレス・カードは、サイト運営で利用頻度が高いサービスの経費節減効果が大きいのが特徴。

具体的には以下のサービスで利用金額の2%がポイント還元されます。

  • Xサーバー
  • さくらインターネット
  • お名前.com
  • クラウドワークス
  • ヤフービジネスサービス
  • AMAZON WEB SERVICE(AWS)

サイトのサーバー・ドメイン費用やサイト記事・デザインの外注費、リスティング広告費を節減したいなら、テックビズカードよりもセゾン・コバルト・アメリカン・エキスプレス・カードの方が優れていますよ。

ポイント還元率は最大1.1%!あらゆる経費が節減できる

テックビズカードの最大の特徴は、先ほど説明したワークスペースやバックオフィスサービスでの割引です。

ただ、ビジネスの経費はこれだけではありません。

営業や打ち合わせのための食事代やガソリン代、電車代、そして業務に必要なパソコン・周辺機器や事務用品の購入費など…。

こういった経費もすべて法人クレジットカードでまとめて決済すれば、経費の一元管理ができます。

そこで気になるのがポイント還元率

管理人の考えでは法人クレジットカードは還元率がすべてではありません。でも、同じ経費を支払うなら、少しでも節約できた方がいいに決まっています。

起業間もない時期ならなおさらですよね。

テックビズカードの基本的なポイント還元率は0.6〜1.1%

カード利用1,000円につき暮らスマイルが1スマイル貯まります。

1スマイルは5オリコポイント=5円相当の価値があるので、基本的なポイント還元率は0.5%です。

なお、オリコポイントはAmazonギフト券や、Tポイントなどの各種ポイント、楽天ポイントなど様々なギフト券や各種ポイントに交換可能。

Amazonや楽天市場は品揃えも豊富なので、ポイントの使いみちに困ることもありませんね。

そして、このカードは特典として20%がポイント加算される上、年間利用金額に応じてポイント加算倍率も以下の表のとおりアップします。

まとめると以下のとおり。

カードの年間利用額に応じてポイント加算倍率がアップ!

年間利用金額ステージ加算倍率還元率
50万円未満ノーマル1.0倍+20% 0.6%
50万円以上ステージ501.5倍+20% 0.9%
100万円以上ステージ1001.7倍+20% 1.02%
200万円以上ステージ2002.0倍+20% 1.1%

年間利用金額が50万円以下と少なかったとしても、一般的な法人クレジットカードの還元率0.5%よりも少しだけお得です。

また、経費となればフリーランスや1人社長であっても年間100万円以上決済するという方は多いのでは?

このカードで年間100万円以上決済すれば、還元率1.0%と一般的な法人クレジットカードの2倍!

さらに暮らスマイルに加えて先ほど説明したテックビズポイントも加算されます。

そのため、このカードは起業間もないフリーランス・1人社長の経費節減にピッタリだと言えますね。

ApplePayや追加カードで経費の一元化が簡単!

先ほど経費の一元化について少しだけ説明しました。

1枚の法人クレジットカードに経費の支出を集約すれば、ポイントが貯まることに加えて経費をひと目で把握することもできます。

そこで重要になってくるのが、決済方法の豊富さ。

テックビズカードの国際ブランドはMasterCard
なので国内はもちろん世界中の店舗やネットショップで決済ができます

ただ、ITフリーランスの経費となると、コンビニやホームセンターで少額の事務用品を購入することもよくあります。

少額でも経費であることには違いないので、きちんと経費として計上して把握しておきたいところ。

このカードはApple Payに対応しているので、そういった少額の経費の支出にも適しています。

Apple Payに対応

Apple Pay

Apple Payは、iPhoneやApple Watchに登録することにより、クレジットカードを持っていなくてもスマホや腕時計だけで支払いができるしくみのこと。

Apple Payが使える実店舗では、クレジットカードが使えることがほとんどですが、Apple Payはカード払いよりも決済が素早いというメリットがあります。

そのため、コンビニやガソリンスタンド、家電量販店などでの少額な経費決済が手軽にできるというわけです。

個人用カードのほとんどはApple Payに対応していますが、法人クレジットカードとなるとApple Payに対応していないものもあります。

その点、このカードなら少額でちょっとした経費であっても一元化できますね。

追加カードは3枚まで発行可

テックビズカードは追加カード3枚まで発行可能。

奥さんなど家族に備品や消耗品の買い物をお願いするフリーランスの方や、1〜3人程度の従業員を抱えている経営者なら、立て替えの事務処理を軽減することができます。

追加カードは3枚まで発行できる

追加カードが発行できる法人クレジットカードはたくさんありますが、フリーランス・1人社長向けに設計されたカードで追加カードが発行できるものは希少です。

ここまで説明したとおり、テックビズカードはワークスペースやレンタルオフィスサービスなど、ITフリーランス・1人社長向けのサービスで割引などの特典が受けられるカード。

また、IT関連サービス以外でも最大1.1%と高還元率であることも魅力です。

そのため、あらゆる支出をこのカード1枚にまとめることで、経費節減と一元化の効果が大きくなります。

海外出張サービスも充実!

年会費2,000円なのに海外出張サービスが充実!

ここまで説明した内容だけでも十分魅力的なのですが、テックビズカードは海外出張で役立つサービスも充実しています。

国内+ハワイ・韓国でも利用できる空港ラウンジサービスと海外旅行傷害保険は、年会費2,000円+税とは思えないサービス内容です。

接待などでの海外出張でも、このカード1枚でカバーできますよ。

ハワイ・韓国も対象の空港ラウンジサービス

空港ラウンジなら搭乗待ち時間にちょっとした仕事が片付けられる!

このカードは年会費2,000円+税と、ほかの法人ゴールドカードとくらべると年会費が控えめ。

でも、ちゃんと空港ラウンジサービスが利用できます。

国内主要空港とハワイのダニエル・K・イノウエ空港(旧ホノルル空港)、韓国の仁川空港のラウンジを365日無料で利用可能。

海外出張や飛行機での国内出張が多いなら、このカードを持つ価値は十分にあります

テックビズカードは、空港ラウンジサービスが利用できる法人クレジットカードの中でもっとも年会費が低いのも特徴です。

空港ラウンジは電源コンセントやWi-Fiが利用できるので、飛行機の待ち時間にちょっとした仕事を片付けることができますね。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯!

海外出張で必ずと言って必要となるのが海外旅行傷害保険。

海外旅行中に病気やケガで病院に行った場合、数十万円から数百万円という高額な医療費が・・・。

かなり大きな負担ですし、医療費は経費として計上できない可能性があります。

ただ、海外旅行傷害保険は数日の海外出張でも数千円はかかりますし、何よりも加入手続きも面倒です。

でも、このカードなら最高2,000万円の海外旅行傷害保険が無料で付帯

自動付帯なので、海外出張の費用を振込みなどで支払ったとしても適用されます。

保険の費用と加入手続きの手間が省けるのは、海外出張の機会があるフリーランス・1人社長にとってはメリットですね。

海外旅行傷害保険でもっとも利用する可能性が高い傷害治療費用と疾病治療費用は、それぞれ最高200万円まで補償が受けられます。

年会費1万円の法人クレジットカードの多くは、傷害・疾病治療費用の補償が最高300万円。

テックビズカードの年会費2,000円+税という低コストでこれだけの補償が付帯するのはコスパがよいと言えますね。

テックビズカードに付帯する海外旅行傷害保険を、以下のとおり表にまとめました。

補償内容補償金額
死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用最高200万円
疾病治療費用最高200万円
賠償責任最高2,000万円
携行品損害最高20万円
救援者費用最高200万円

国際ブランドは世界中で使えるMasterCard

還元率の説明の中でも少しだけ触れましたが、このカードの国際ブランドはMasterCard。

MasterCardは国内だとほぼ100%利用できますし、海外のショッピングモールやレストランでも幅広く利用できます。

世界中で使えるマスターカードなら海外出張中の経費も1枚にまとめられる

MasterCardは、世界シェア2位とVISAに次いで普及している国際ブランド。

アジアではVISAが使えるほとんどのお店でMasterCardが使えますし、ヨーロッパだとVISAは使えずMasterCardだけが使えるといった場面も多々あります

多くのフリーランス・1人社長が出張するのはアジアかヨーロッパだと思うので、このカードで海外出張中の経費も一元管理できるというわけです。

世界標準のタッチ決済に対応

世界標準のタッチ決済(Mastercardコンタクトレス決済)

このカードは、MasterCardコンタクトレス決済が利用できる数少ない法人クレジットカード。

MasterCardコンタクトレス決済というのは、クレジットカード本体をレジでかざすだけで決済ができるしくみのこと。

日本国内だと利用できるのは大手コンビニくらいですが、電子マネーのない海外では広く普及しています。

このことからも、このカードは海外での経費の決済を一元化するのに適していると言えますね。

このように、テックビズカードは国内だけでなく海外での経費も一元管理しやすい上、年会費2,000円+税という少ないコストで空港ラウンジサービスや海外旅行傷害保険が付帯する優れた法人クレジットカードなんです。

起業間もないITフリーランスにオススメ

ここまで、起業間もないITフリーランス・1人社長向けにとって経費節減の効果が大きいテックビズカードについて詳しく説明しました。

このカードの特徴をまとめると、以下のとおり。

  • ワークスペースやレンタルオフィス、バックオフィスサービスで割引などの特典
  • どこで決済しても還元率0.6〜1.1%なので経費節減効果大
  • Apple Payや追加カード、MasterCardコンタクトレス決済で経費の一元管理ができる
  • 年会費2,000円+税で空港ラウンジサービス、海外旅行傷害保険が付帯、海外出張にも便利!

ね、こうやってみると万能なカードでしょ?

年会費2,000円+税とビジネスゴールドカードとしては低コストであるにも関わらず、法人カードで人気の付帯サービスは一通り揃っています。

起業間もないフリーランス・1人社長なら、このカード1枚あれば経費の決済から海外出張まで幅広く役立てることができますよ!

>> テックビズカードの申し込みはこちら

最後に、カードのスペックをまとめます。

  テックビズカード
券面 テックビズカード
年会費 2,000円+税 ←初年度無料
追加カード年会費 3枚まで発行可(年会費無料)
ETC年会費 年会費無料
※発行枚数は無制限
限度額 公式サイト参照
国際ブランド mastercard
海外旅行保険 2,000万円
国内旅行保険 1,000万円
ショッピング保険 最高100万円/年間
※免責金額10,000円
ポイントプログラム オリコ「暮らスマイル」
利用金額スマイルに20%加算
支払い方法 1回払い、分割払い、据置き一括払い、リボルビング払い
発行期間 2~3週間

>> テックビズカードの申し込みはこちら

法人クレジットカード一覧表

当サイトで紹介している法人カードの一覧表。年会費や特徴の概要をまとめました。

法人クレジットカード一覧表

人気ランキング

注目のカード

定番人気!

まずはここから!基礎知識

タイプで選ぶ

紹介しているカードのリスト

人気のアメックスを徹底比較

サイト運営について